M&Aサポート、株価算定

M&Aサポート

M&Aとは「Mergers and Acquisitions」の略称で、企業の合併·買収のことをいいます。
具体的には、株式の譲渡·買収、営業の譲渡·譲受、合併、資本提携等のことで、いわば会社同士のお見合い·結婚です。

最近では中小企業様も事業承継、後継者対策、雇用確保、既存事業の拡大、新分野への進出などで積極的にM&Aを利用されるケースが増えています。

M&Aは、今や事業承継を考える上で欠かせない選択肢の1つとなっているのです。
これまで築いてきた事業のさらなる発展、そして従業員の雇用のため、信頼できる企業に事業をバトンタッチするサポートをさせていただきます。

一般的なプロセスは、以下のチャートのようになります。

株価算定

株式を第三者に売却する場合、親族に売却する場合、増資を行う場合、現在の株主から買い取る場合など、さまざまなケースで株価を算出する必要があります。
それぞれのケースにおいて必要な株価を算出いたします。

ご自分の会社の価値をお知りになりたい方、譲渡・売却等をお考えの方にとって、常に変動している株価を知ることは重要です。
また、相続には生前対策が欠かせません。現状の財産状況を把握することで、財産をどのように親族に配分すべきか考えることもできます。

さらに、将来の相続税額を把握することで、今後の納税資金の確保をどのように行っていくべきか検討を行うこともできます。
試算した結果に基づいて、具体的にどのような生前対策の選択肢があるのか、それらがその程度の金額的な効果があるのか等のメリットや、税制改正といった不確定要素によるリスクを踏まえ、お客様に最適な対策をご提案します。

公開会社の場合株価は株式市場において形成されているため、ある程度の客観的な株価の把握は容易に行えます。
しかし非公開会社の場合取引所での株価はありません。
そのため株価の把握は非常に困難となります。そこで特に非上場企業の場合、会社法や税務面を考慮したときなどさまざまなケースにおいて「株価を算定する」ということが必要となってきます。

税務・会計等に関することは、お気軽にご相談ください。