よくある質問

税理士は何を基準に選べば良いですか?

医師に専門分野があるように、税理士にも専門分野があります。
まずは、貴社が求めるサービスに応えられるノウハウがあるか否かでご判断ください。
最終的には、信頼できる人物や親身になって応えてくれる税理士を選ばれると良いのではないでしょうか。

税理士法人TOMOの特徴を教えてください。

「事業承継対策を強みとする税理士法人」です。
税理士法人TOMOは、法人顧問業務はもちろんのこと、事業承継対策、相続対策、組織再編やM&A、連結納税といった特殊業務の対応力に強みを持つ会計事務所です。構成メンバーは大手税理士法人出身の税理士で、最高レベルのサービスをリーズナブルな価格で提供させていただきます。

対象となるエリアはどこまでですか?

基本的には、全国のお客様に対応しております。
実際、当社のお客様は東北から九州まで全国にいらっしゃいます。
ただ、場合によってはお客様のエリアにいる信頼できる税理士をご紹介させていただくこともございます。

どのぐらいの規模の顧問先が多いですか?

売上高1千万円未満のプライベートカンパニーやスタートアップ企業から100億円以上の製造業まで、さまざまなお客様とご契約いただいております。
お客様のステージに応じた業務提供をさせていただきます。

料金はどのようにして決められるのでしょうか?

税務顧問契約の場合、毎月の会計処理や税務相談に対する「月次報酬」と、決算書や税務申告書の作成に関する「決算報酬」とに分かれ、具体的な費用はお客様の業種、売上規模、記帳の精度、当社の関与の度合等によって異なってまいります。
事業承継対策等のスポット業務については、ご提案時にお見積りを提示させていただき、ご了承いただいた上で業務に着手いたしますのでご安心ください。

顧問契約を結んだ場合、どのくらいの頻度で訪問していただけますか?

訪問頻度は、月に1回、2カ月に1回、四半期に1回など、お客様のご要望によって設定させていただいております。

会社の設立からお願いできますか?

当社には、弁護士や司法書士、行政書士など、さまざまな専門家とのネットワークがございますので、会社設立に関する問題をワンストップで解決することが可能です。まずはお気軽にご相談ください。

節税対策などの提案をしてもらえますか?

はい。ただし目先のお金だけにとらわれる節税は良くないと考えておりますので、経営にとってもプラスに働き、かつ出口戦略も存在するようなケースを前提としてご提案させていただいております。

融資や資金繰りの相談はできますか?

はい。資金繰りが途絶えてしまえば経営は成り立ちません。
また、事業拡大においては当然資金調達が必要になってくることもあります。
このように会社の経営にとって不可欠な資金繰りや資金調達について、しっかりとサポートさせていただきます。

株式評価はしてもらえますか?

当事務所では、株価算定業務を行っています。
自社株の評価、相続税対策、同族会社の親族間における株式売買・贈与、M&Aなどで株式評価が必要な場合には、お気軽にご相談ください。

相続・贈与に関する相談はできますか?

当事務所は、相続対策を得意分野とする税理士法人です。
相続問題を円満に解決するためには早目の対策が必要です。
課税価格の引下げ対策や遺言書の作成、さまざまな贈与制度の活用などにより、円満な財産承継プランをご提案いたします

土地の売買や不動産活用について相談できますか?

提携先の不動産会社がございますので、どうぞお気軽にお問合せください。

税務・会計等に関することは、お気軽にご相談ください。